注文住宅だからこそ実現できる思い描いた住まいづくり。施主様の夢をカタチに変える、知多市の修真建築。住宅リフォームも承っております。 | コンセプト

修真建築のコンセプト

修真建築のコンセプト

家づくりへの想い

その家にお住まいの方が5年後10年後、どんな生活をしているだろうか?
まず施主様と向き合い、考え、家づくりを始めます。
想造力(想う造る力)を大切にしてイメージを働かせ、写真のようにとらえて考えて造っていきたい。

予算もありますが「出来る限りの想いをカタチにしたい」という想いで設計から施工までマンツーマンでやっています。
それは、家を造る中で施主様の想い描いた家をカタチにするときに、より親身に話を聞き、再現していきたいという想いからです。

今の時代どんどん分業が進み、各業種専門的になっていく中、時代に反しているのかもしれません。
ましてや住宅はとりわけ施主様に対して責任が重く、この考え方は間違っているのかもしれません。
しかし、修真建築はそこに信念を持ち、今のやり方が一番良いものができると考えています。
毎日修行し、施主様の夢をカタチに変えていきます!

家づくりのときに考えておきたいこと

意外と重要なトイレの場所

意外と重要なトイレの場所

高齢者がお住まいの場合は、自分の居室よりも高齢者の居室の近くに配置する等の配慮をされる場合がありますが、近ければよいというわけではありません。
例えば、夜中にトイレに行くときに義父の部屋の近くを通らなければならなくなり、物音に気を付けなければいけない、ということがあります。
また、高齢者のことを配慮するのであれば、適度な距離を設けることで、トイレまでの移動で簡単な運動になります。
簡単な運動ではありますが、寝たきりにならないためにも適度な運動を行える環境を作りましょう。
もちろん段差や、寝室とトイレまでの通路の温度差によって思わぬ事故につながる可能性はありますので、距離以外の面はしっかりと配慮しましょう。

地震への備え

私達の住む「日本」という国は地震大国でもあります。
せっかく建てた家が地震によって崩れてしまってはいけませんので、地震に強い家である必要があります。
それには、家の内部の構造だけではなく、さまざまな条件を確認する必要があります。

地盤の調査
もともとどんな土地だったのかを確認することも大切です。
例えば、沼を埋め立てたような土地であれば耐震の面で優れているとは決して言えません。
よく地盤のことを調べて、それに応じて基礎をつくり、家を建てていく必要があります。
家のかたち
凸凹が多い複雑な形の家は、振動が分散して伝わるので、弱い作りの部分に衝撃が集中し、被害に繋がりやすくなります。
逆にシンプルな四角い家であれば、地震に対しては強い家になるでしょう。
定期的なメンテナンス
設計段階・完成段階で耐震のことを考えていても、経年と共に家は劣化していきます。
そうなると、設計段階で想定している耐震強度も下がってきてしまいます。
定期的なメンテナンスをすることで、強度を維持し、雨漏りなどの不意な被害からも住まいを守ることができます。
シロアリなどの害虫対策
耐震において、構造や立地条件以外にも「害虫」による被害が挙げられます。
特に床下は、湿気が溜まりやすく害虫が繁殖しやすいので、防腐剤の処理や通気性の確保が重要となってきます。

家の外も家づくりのうち

ペットも大事な家族

ペットも大事な家族

犬を飼ってみえる方であれば、犬のことを考えた家づくりを心掛ける必要があります。
犬種によっては30~40%の割合で関節等にトラブルを抱えていると言われていますが、床材の選び方で、犬の関節や骨にかかる負担は変わります。
例えばフローリングであれば、ツルツルと滑りやすく転んでしまったりして怪我に繋がります。ヘルニアや脱臼は胴が長くて足の短い小型犬がなりやすい病気です。
犬の関節炎は治りにくく、私達人間以上に気に掛ける必要があるかもしれません。
カーペットやタイル、コルクなどの床材を選び、衛生面やクッション性、メンテナンスしやすいかなども考えて床材を選んでいきましょう。

また、飼い主と犬がお互いに暮らしやすい環境であることが大切です。
犬が家中を自由に歩き回れる環境は、一見すると犬との距離が近くいいことに感じますが、実はそういうわけでもありません。
なぜなら、お料理をしているときにキッチンに入り込んだり、階段などの段差は犬にとって危険な場所にもなりうるからです。
犬の行動範囲をある程度制限することで、犬の間違った行動を抑え、飼い主にとっても犬にとっても暮らしやすい環境となります。
お互いにリラックスできる環境で、理想的な関係性が出来上がるのではないでしょうか。

※こちらで紹介した内容は福井コンピュータアーキテクト株式会社様のホームページより引用しております。他にもお役立ち情報がございますので、興味のある方はご覧ください。

こちらもご覧下さい!

TEL 090-5619-9775 FAX 0562-55-5404 営業時間10:00~17:00 お電話は24時間受付可能です。※作業中は出られない場合があります。

Information

想いつくり 修真建築
〒478-0054
愛知県知多市つつじヶ丘
2丁目6番地の5
修真建築では注文住宅・リフォームのご依頼から家具や玄関のドア等の製作まで承っております。お客様の理想の住まいづくりをお手伝いさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
  • TEL 090-5619-9775 FAX 0562-55-5404 営業時間10:00~17:00 お電話は24時間受付可能です。※作業中は出られない場合があります。
  • Mail Form
  • blog 修真建築
  • facebook 岡 真一
  • twitter 修真建築

pagetop